リアルじゃない!

【 アニメやゲームなど、仮想世界について気の向くままに書き連ねるサイトです 】
author:桜沢 可菜

Categories

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対するコメント:
読みましたよ!読みましたよ!!
ミーア!ミーアァァァ(涙)
なんて健気な子なんだろう・・・(滝涙)
とっても良かったです。°°(≧□≦)°°。』
可菜 『
お読みいただき感謝感謝ですー。
もうね、書いててますますせつなさみだれうちでした……。
本編で幸せを掴んでくれー><』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/21-53293be4

ミーア・キャンベル手記

ミーア出番ないよミーア orz
ということで最近出番のないミーア嬢。
なら脳内補完するしかないじゃないか!

そんなわけで今回は考察ではなく、日記風味のSSです。
よろしければお付き合いください。
なお例によって一部ネタバレを含むため、第36話まで見てからの方がよろしいかと。

<< カテゴリ変更しました(2005.08.12) >>
○月×日

オーディションの結果が届いた。いつもと同じ、定型文で。
声が似ているのって、そんなにいけないことなんだろうか。
歌が下手とか、踊りが下手とか。それなら、頑張れるのに。

ラクスさんが突然活動をやめてから、もう2年。
そんなにたっても、まだみんなラクスさんを忘れていない。私も、だけれど。
ラクスさんは、とっても素敵な人だったから。
みんな、ラクスさんが戻ってくるのを待ってる。
今頃、どこで何をしてるのかな。
***

○月△日

「もしラクス・クラインがいなかったら、キミを合格にしていたかもしれない」
審査員のおじさんに、そんな風に言われた。
少しだけ、嬉しかった。「かもしれない」だけれど、それでも嬉しかった。
でもラクスさんがいなかったら、私は歌手になろうって思わなかったかも。
それもこれも全部、仮定の話。
だから、考えない。考える方が、きっと辛いから。

今日だけは、ちょっとだけうぬぼれていよう。
合格できる可能性はあったんだ、っていうことに。
***

×月□日

デュランダル議長に呼ばれた。
嘘みたいな話だけれど、でも本当に。
議長のお話は、もっと嘘みたいで……。
本当なんだろうか。私が、プラントのために役に立てるなんて。
ラクスさんの代わりなんて、本当につとまるんだろうか。
議長はできる、っておっしゃってくださったけれど、でも。
私みたいなのがラクスさんのふりをしたら、ラクスさんは怒ると思う。
でもそれで、文句を言うためにでも、ラクスさんが帰ってきてくれるならいいのかな。

突然のことで、考えが全然まとまらない。
今日はもう寝よう。
***

×月○日

あんまりよく眠れなかった。
でも今日はオーディションだから、寝てられない。
帰ったら続きを書こう。

続き>
今回はその日のうちに結果発表だった。
一次審査に受かった子は、可愛くて元気な子だった。
歌は飛び抜けてうまいとは思わなかったけれど。
どちらかというと、次点だった7番の子の方がうまかったかな。

彼女たちのどこがよかったのかなんて、わからない。
わかるのは、私は彼女たちより売れないってことだけ。
会社にとって、売れない歌手なんて邪魔なだけだから。

ミーア・キャンベルは、いなくても困らない子。
だったら、ミーアはいなくなってもいいよね……?
***

×月☆日

議長にお逢いしてきた。
議長は「すまない」っておっしゃったけれど、そんなことない。
だって、議長は私が必要だ、って言ってくれるから。
私がプラントのために必要だ、って。
ミーアは誰にも必要ないけれど、ラクスさんの偽者は必要で、私は偽者になれる。
だから、いいんだ。

ラクスさん、ゴメンナサイ。
ラクスさんが帰ってきたら、力いっぱい謝ります。
だから今だけ、ラクスさんでいさせてください。
***

×月▽日

自分の顔に、違和感がある。本当にラクスさんそっくりで。整形技術ってすごい。
ラクスさんといつも一緒にいるハロも、作ってもらった。
よくしゃべるから、一人でいる気がしない。
頑張って早く慣れなくっちゃ。
ハロにも、ラクスって呼ばれることにも。
***

△月○日

アパートを引き払った。
本当は整形する前にやっておくべきだったのに、うっかりしてた。
いろいろやってもらっちゃってゴメンナサイ、○○さん。
名前書くとまずいかもしれないから書かないけれど。

もう、ここに戻ってくることもない。
そう思うと、ちょっとだけ寂しかった。
今まで、ありがとう。
そして、さよなら。
大家さん、最後にちゃんとご挨拶できなくてゴメンナサイ。
***

△月×日

やっとラクスって呼ばれることに慣れてきた気がする。
毎日呼ばれてるだけのことはあるかな。もうミーアって呼ぶ人は誰もいないし。

でも、ちゃんとラクスさんのように見えるんだろうか。
見た目は確かにそっくりだけれど、親しい人が見たらすぐバレちゃいそう。
どんな風にしていれば、ラクスさんっぽくなるのかな。
***

△月◇日

議長がアスラン・ザラと逢った、って。
アスランはラクスさんの婚約者だから、ラクスさんのこともよく知ってるよね。
ラクスさんのこと、教えてくれないかな。
きっとすぐバレちゃうから、嘘言っても仕方ないし。
もしアスランに逢えたら、お願いしてみよう。
***

△月☆日

ユニウスセブンが落ちた。
まだ詳しいことはわからないけれど、地球はすごい被害が出たみたい。
議長に呼ばれたので今日はここまで。
***

△月◎日

私がラクスさんのふりをすることが、どうしてプラントのためになるのか、今までずっとわからなかった。
でも今日、議長が「もうすぐ」って。
何かあるのかな。地球はユニウスセブンが落ちて大変だけれど、プラントには何も起きてないのに。
まだ何をしたらいいかは、教えてくれなかったけれど。
そのとき失敗しないように、今頑張ろう。
失敗したら、ラクスさんの顔にまで泥塗っちゃうかもしれないから。
***

△月▼日

宣戦布告。
これから、また戦争が始まるのかな。
どうして、戦争なんて起こるんだろう。
***

□月×日

演説をすることになった。
これも、プラントのためになることなんだって。
文面は議長が考えてくださったから、私は暗記してその通りに話すだけ。
間違えないように、しっかり憶えなきゃ。
***

□月★日

いよいよ、今日。
ラクスさんは帰ってこなかった。
だから、私がやらなきゃ。

ラクス・クラインとしての、大きな仕事。
うまくいったら、戦争は回避できるかもしれない。
ラクスさん、力を貸してください。
ラクスさんの力が必要なんです。

行ってきます。


ミーアが本編に登場するまでを、妄想全開で描いてみた。
ツッコミその他、大歓迎。
スポンサーサイト
Comments:(2) |Trackback:(0

この記事に対するコメント:
読みましたよ!読みましたよ!!
ミーア!ミーアァァァ(涙)
なんて健気な子なんだろう・・・(滝涙)
とっても良かったです。°°(≧□≦)°°。』
可菜 『
お読みいただき感謝感謝ですー。
もうね、書いててますますせつなさみだれうちでした……。
本編で幸せを掴んでくれー><』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/21-53293be4
TOP

copyright © 2005 Kana Owsawa.
mailto: unrealcompass.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。