リアルじゃない!

【 アニメやゲームなど、仮想世界について気の向くままに書き連ねるサイトです 】
author:桜沢 可菜

Categories

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対するコメント:
神威 『
可菜さん、こんばんは。
早速、アスラン考察ありがとうございます。

>だがわからないと見捨ててしまえば、残りの本編を楽しむこともできない。

私もそう思っていますが、本編を楽しむのは、かなり苦しい状態です。軍の描写は今までも納得の行かないものが、かなりありました。そしてココに来て、階級をつけるとは・・・。それもかなりメチャクチャな・・・。本編にツッコミ始めたら、キリが無いので今回はやめときましょう。

>ジェネシスのときと同じでもうどうにもならない

これ、レクイエムがどうにもならないと取っている人もいるみたいですね。まあ、レクイエム自体をあきらめたと取ったら確かに納得いきませんものね。

>だからジブリールをではなく、まずデュランダルを止めねばならないのだ。

なるほど、そう考えれば納得かも。でも、そういうセリフなり描写を入れないと、視聴者には分かりづらい。明らかに大事な所をいくつもすっ飛ばしているんですね。カガリにしたって、オーブでの会議が終わった後にアスランの元に行ったら、ブリッジに呼ばれたって感じにしておけば、やっぱりAAかって言われずに済んだのに・・・。

今回プラント破壊された時のアスランの反応は明らかに描写が悪いのですが、この辺りは本当に困ったものです。一度気になりだすと、どうしても否定的になりますが、真剣に考えている人のコメントを見ると、あまり投げやりな事を書くのも失礼ですので、何とか真面目に考えるようにはしています。(あまりに酷いところは書きますが・・・)

それと、可菜さん。敵?とか珍しい?とか冗談の所に真面目に反応しないで下さい。(笑) なんかすごく悪いことした気分になるじゃないですか(苦笑)

それでは、シェラさんの乳の形を確認してきます。生きてたら、また会いましょう。

失礼します。




可菜 『
神威さんいらっしゃいませー^^
ない知恵振り絞って肯定的に見てみましたけどいかがでしょ。
また何かあったら是非リクエストしてくださいね。

>そしてココに来て、階級をつけるとは・・・。
まぁ、本編で描写されるまではわかりませんよ。
もしかしたら納得できる理由で階級つくのかもしんないですしね。
あんまり期待してませんが(^^;
わたしは放送前の内容には批判しないように頑張るつもりです。
放送後はいろんなところで愚痴ってるかもしれませんけどね(笑)

>レクイエム自体をあきらめたと取ったら確かに納得いきませんものね。
ジャスティス爆発させてでもジェネシス止めようとしたアスランが、レクイエムを何もしないで諦めるようなことはないはずなんですよねー。

>そういうセリフなり描写を入れないと、視聴者には分かりづらい。
ほんとわかりづらいです……。しかもこの解釈でいいのか自信が持てない(^^;
残り話数があと倍くらいあれば、そういった描写も入れられるのかもしれませんが。
SEEDの「詰め込みすぎ」という批判を、スタッフはまだ理解してないんでしょうか……。

>オーブでの会議が終わった後にアスランの元に行ったら
あの会議場で、せめて一言でもあればよかったんですけどねぇ。
ほんと何でここまで脳内補完しないと追っつかないのかと。くぅ。

>冗談の所に真面目に反応しないで下さい。(笑) なんかすごく悪いことした気分になるじゃないですか(苦笑)
うひひ。わざとです(笑)
ボケばっかりだとボケキャラに認定されちゃいますから!(誰に?

>生きてたら、また会いましょう。
力いっぱい一撃喰らってますね。生きてますかー?(くすくす』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/33-7217e14e

ミーアは月の都市コペルニクスの一等地の別荘をあてがわれていた。「さ、ラクス様。こちらで思う存分羽を伸ばしてください」「・・・・」「プール等は如何ですか?流れるプールや、ロッ○リアも完備していますよ」「ねえ・・・」「はい?」「ずっと気になって...

2005.08.29 -20:52 | 虚辛会日報

アスラン・ザラ第2回

第44話でのアスランの描写に、多くの人が首をかしげたようだ。
管理人も彼の、いや彼を含めてAAメンバーの思考展開がさっぱりわからなかった。
だがわからないと見捨ててしまえば、残りの本編を楽しむこともできない。
そこで今回は、そんなアスランの想いを追ってみたい。
当然ながらネタバレを含むため、第44話まで視聴済みでない方はご注意を。
まずアスランの最初の台詞。
ジェネシスのときと同じでもうどうにもならない。
これに対して、ラクスは「戦いの連鎖を終わらせる術はない」と断言している。
つまり「プラントはレクイエム撃たれた、反撃として月に攻め込むだろう。結果としてまた大量の死者が出て、それはまた連合に憎しみを残して……というループに落ち込む」ことに対して、この連鎖を断ち切る方法が見当たらないと感じているのだろう。

続いて、ラクスがデスティニープランの解説を行う。
ここではそのプランが完成すれば戦いのない世界ができる、ということについては誰も否定していない。
しかしそのプランはデュランダル(=運命の代弁者)の言う通りに、誰もが割り当てられた役割をこなすことが求められる。
それに対し、アスランは第36話で「人形にはなれない」と明確に拒否している。
アスランは運命に抗ってでも自分の望む道を歩きたいと欲しているわけだ。
結果的にそれは、身を滅ぼして終わるかもしれない。
だがそれでも自分で選んで決めることに意義がある、それは決して無駄ではないと、彼は思っているのだろう。
それを踏まえた上で「諦めがよくない」という台詞に注目すると、
運命だからと諦めるつもりはない
というのが彼の主張だと考えられる。

しかしことはそれでは終わらない。
この台詞で、アスランはデュランダル、レイ、そしてシンを回想している。
デュランダルは運命の代弁者、レイは運命にそぐわないものの淘汰役と考えれば、次に来るのはシンではなくアスラン自身のはずだ。
なぜなら「シンのために」「シンがいるから」アスランが戦う人形になれない、というわけではないからだ。
だからあえてここでシンを持ってくるからには、もっと大きな意図があると思われる。
それは、デュランダルすら含めて「運命への反旗」を掲げたいとの意志ではないだろうか。

デュランダルは平和な世界を築くために、戦争をもって成そうとした。
ラクスは言った。
誰もが幸福に暮らしたい……なりたい。そのためには戦うしかないのだと、私たちは戦ってしまうのです。
デュランダルは戦うしかないと諦めて、戦争によって平和を得ようとしている。
だがアスランは、それに待ったをかけたいのではないか。
戦いという手段を用いない、平和への道。それを探そうと。

ここで第19話の、アスランの台詞を思い返してほしい。
彼はデュランダルにこう言った。
殺されたから殺して、殺したから殺されて。
それで本当に最後は平和になるのかと、以前言われたことがあります。
私はその時、答えることができませんでした。
そして今もその答えを見つけられないまま、また戦場にいます……。

その答えを、アスランは見つけたのではないか。
殺されたから殺すのでは、最後に平和がやってくることはないと。
ラクスの言う通り、戦いの連鎖はいつまでも終わらないと。

だとすれば、殺されたから殺すといった行為を続けていてはいけない。
それが、アスランのもう一つの答えではないか。
第8話、アスランの台詞を思い出してほしい。
俺たちは、本当は何とどう戦わなきゃならなかったんだ
これに対する答え。
つまり、殺されたから殺そうと考える人のココロ。それとこそ戦わなければならない、と。

そう考えると、アスランがデュランダルを止めようと考えるのも理解できる。
アスランは、デスティニープランそのものを止めることを最優先しているわけではない。
アスランが今止めようと考えているのは、レクイエムに対する報復戦だろう。
レクイエムはジブリールの最終兵器。その防衛態勢もかなり強固なはずだ。
それを力で打ち破ろうとすれば、(敵か味方か双方かはさておいて)必ず多大な犠牲が生じる。
そしてそれは、戦いの連鎖を広げていってしまうことになる。
アスランはそれをこそ止めたいのではないか。
平和を求めるのであれば、連鎖を断ち切らねばならない。
今、ジブリール側がまず「殺した」。
これに対してザフトが「殺されたから殺す」となってはいけない。
だからジブリールをではなく、まずデュランダルを止めねばならないのだ。

しかしだからといって、このままジブリールを放置するわけにもいかない。
放置すれば必ずレクイエムの第2射がプラントを撃つからだ。
それがわからないアスランではないはずだ。
だから報復に出るであろうデュランダルを止めるだけでなく、アスランはレクイエムの第2射も阻止するつもりでいるだろう。
それがどんな行為となるかは、次回・第45話に期待してみたいと思う。


以上、第44話のアスランについて述べてみた。
ツッコミその他、大歓迎。
スポンサーサイト
Comments:(2) |Trackback:(1

この記事に対するコメント:
神威 『
可菜さん、こんばんは。
早速、アスラン考察ありがとうございます。

>だがわからないと見捨ててしまえば、残りの本編を楽しむこともできない。

私もそう思っていますが、本編を楽しむのは、かなり苦しい状態です。軍の描写は今までも納得の行かないものが、かなりありました。そしてココに来て、階級をつけるとは・・・。それもかなりメチャクチャな・・・。本編にツッコミ始めたら、キリが無いので今回はやめときましょう。

>ジェネシスのときと同じでもうどうにもならない

これ、レクイエムがどうにもならないと取っている人もいるみたいですね。まあ、レクイエム自体をあきらめたと取ったら確かに納得いきませんものね。

>だからジブリールをではなく、まずデュランダルを止めねばならないのだ。

なるほど、そう考えれば納得かも。でも、そういうセリフなり描写を入れないと、視聴者には分かりづらい。明らかに大事な所をいくつもすっ飛ばしているんですね。カガリにしたって、オーブでの会議が終わった後にアスランの元に行ったら、ブリッジに呼ばれたって感じにしておけば、やっぱりAAかって言われずに済んだのに・・・。

今回プラント破壊された時のアスランの反応は明らかに描写が悪いのですが、この辺りは本当に困ったものです。一度気になりだすと、どうしても否定的になりますが、真剣に考えている人のコメントを見ると、あまり投げやりな事を書くのも失礼ですので、何とか真面目に考えるようにはしています。(あまりに酷いところは書きますが・・・)

それと、可菜さん。敵?とか珍しい?とか冗談の所に真面目に反応しないで下さい。(笑) なんかすごく悪いことした気分になるじゃないですか(苦笑)

それでは、シェラさんの乳の形を確認してきます。生きてたら、また会いましょう。

失礼します。




可菜 『
神威さんいらっしゃいませー^^
ない知恵振り絞って肯定的に見てみましたけどいかがでしょ。
また何かあったら是非リクエストしてくださいね。

>そしてココに来て、階級をつけるとは・・・。
まぁ、本編で描写されるまではわかりませんよ。
もしかしたら納得できる理由で階級つくのかもしんないですしね。
あんまり期待してませんが(^^;
わたしは放送前の内容には批判しないように頑張るつもりです。
放送後はいろんなところで愚痴ってるかもしれませんけどね(笑)

>レクイエム自体をあきらめたと取ったら確かに納得いきませんものね。
ジャスティス爆発させてでもジェネシス止めようとしたアスランが、レクイエムを何もしないで諦めるようなことはないはずなんですよねー。

>そういうセリフなり描写を入れないと、視聴者には分かりづらい。
ほんとわかりづらいです……。しかもこの解釈でいいのか自信が持てない(^^;
残り話数があと倍くらいあれば、そういった描写も入れられるのかもしれませんが。
SEEDの「詰め込みすぎ」という批判を、スタッフはまだ理解してないんでしょうか……。

>オーブでの会議が終わった後にアスランの元に行ったら
あの会議場で、せめて一言でもあればよかったんですけどねぇ。
ほんと何でここまで脳内補完しないと追っつかないのかと。くぅ。

>冗談の所に真面目に反応しないで下さい。(笑) なんかすごく悪いことした気分になるじゃないですか(苦笑)
うひひ。わざとです(笑)
ボケばっかりだとボケキャラに認定されちゃいますから!(誰に?

>生きてたら、また会いましょう。
力いっぱい一撃喰らってますね。生きてますかー?(くすくす』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/33-7217e14e

ミーアは月の都市コペルニクスの一等地の別荘をあてがわれていた。「さ、ラクス様。こちらで思う存分羽を伸ばしてください」「・・・・」「プール等は如何ですか?流れるプールや、ロッ○リアも完備していますよ」「ねえ・・・」「はい?」「ずっと気になって...

2005.08.29 -20:52 | 虚辛会日報
TOP

copyright © 2005 Kana Owsawa.
mailto: unrealcompass.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。