リアルじゃない!

【 アニメやゲームなど、仮想世界について気の向くままに書き連ねるサイトです 】
author:桜沢 可菜

Categories

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対するコメント:
すー 『
こちらでははじめまして。いつもシェラさんところでお世話になっています(^。^)初回から見させていただいているのですが重くて重くて・・・やっと普通に見れるようになり喜んでいます(透過GIFのせいだったんですか・・・勉強になりました)。』
可菜 『
すーさんいらっしゃいませー。
そちらでも重かったですか……。IEではろくにチェックしてなくてごめんなさい(^^;
今後ともよろしくです』
神威 『
可菜さん、こんにちは。

たった今、最終話を見終わったのですが、なんというか・・・。まあとりあえずそれは後回しにします。

グラスさんの所で、私の書き方がまずかった所がありますので、直接言い分けさせて頂きます。

>恐らく何もなければキラが勝っていたし、シンのやり方は卑怯だと製作者側は伝えたかったのだと思っています。

えっと、これは私がそう思ったと言う事ではないですよ?あくまで、そういう作り方をしたかったのではないか?と言う事です。ちょっと考えればシンが卑怯とは言えないのですが、キラを何もないのに負けさせる訳にはいかず、なおシンのダークな面も本当は書きたかったんじゃないかと。

フォローが少なかったので、分かりにくかったかもしれませんが、シンファンやアンチキラにはそう見えないと言ったのは、シンが卑怯な手を使ってキラを倒した事を描きたかったなら、他に描き方があるだろうと言う事を今回のアスランの描写と比較した訳です。

シンが卑怯な手を~と言うのは確か放送前に何かの予告で見たので、作り手はシンの卑怯さの描写をああいう手で描きたかったのでしょうが、やはりまずかったのではないでしょうか?

ただ、画面だけを見ればあれは卑怯に見えたかもしれない。だから、今回のアスランも画面だけを見れば卑怯に映ったんじゃないかな?と言う事です。

どうも失礼しました。』
可菜 『
神威さんいらっしゃいませー。
最終話は……まぁ、いろいろありましたね。
最終話まるまる、という形ではないにしろ、何らかの記事をアップしていきたいと思ってます。
よかったらまた見に来てくださいな。いつになるかわかりませんが(^^;

>シンが卑怯な手を~と言うのは確か放送前に何かの予告で見た
それが本当なら、演出下手ですよねー(^^;
あの演出だと、シンが卑怯だと思う人の方が少ないような……。
ああでもキラファンからすれば卑怯だと思うのかもしれないし、キラファンはすごい人数だから、実はそうでもないのか(^^;

>今回のアスランも画面だけを見れば卑怯に映ったんじゃないかな?
卑怯だと思う人もいるでしょうね。そう思わない人もいるでしょう。
これまでの描写を見るに、「解釈がわかれる描写」はわざとやってる気がしてきますね。
それがいい手法なのかは……正直微妙です。
わたしは好きじゃないですね。フィクションなんですから(^^;』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/45-01c3bf1d

見た目ちょっとだけ変更

IEで見ると重いよー、というご指摘を受けたので、修正してみました。
IE以外での表示は変わってませんが。
一部透過GIFを使用しないようにして、速度を稼いでます。
これでもまだ重いとか、あるいは見づらいとかありましたら遠慮なくどうぞ。
可能な限り、対処はします。

なお。
当blogはOpera推奨(次点:Firefox)です。
もし機会がありましたら、上記のブラウザもお試しくださいませー。
スポンサーサイト
Comments:(4) |Trackback:(0

この記事に対するコメント:
すー 『
こちらでははじめまして。いつもシェラさんところでお世話になっています(^。^)初回から見させていただいているのですが重くて重くて・・・やっと普通に見れるようになり喜んでいます(透過GIFのせいだったんですか・・・勉強になりました)。』
可菜 『
すーさんいらっしゃいませー。
そちらでも重かったですか……。IEではろくにチェックしてなくてごめんなさい(^^;
今後ともよろしくです』
神威 『
可菜さん、こんにちは。

たった今、最終話を見終わったのですが、なんというか・・・。まあとりあえずそれは後回しにします。

グラスさんの所で、私の書き方がまずかった所がありますので、直接言い分けさせて頂きます。

>恐らく何もなければキラが勝っていたし、シンのやり方は卑怯だと製作者側は伝えたかったのだと思っています。

えっと、これは私がそう思ったと言う事ではないですよ?あくまで、そういう作り方をしたかったのではないか?と言う事です。ちょっと考えればシンが卑怯とは言えないのですが、キラを何もないのに負けさせる訳にはいかず、なおシンのダークな面も本当は書きたかったんじゃないかと。

フォローが少なかったので、分かりにくかったかもしれませんが、シンファンやアンチキラにはそう見えないと言ったのは、シンが卑怯な手を使ってキラを倒した事を描きたかったなら、他に描き方があるだろうと言う事を今回のアスランの描写と比較した訳です。

シンが卑怯な手を~と言うのは確か放送前に何かの予告で見たので、作り手はシンの卑怯さの描写をああいう手で描きたかったのでしょうが、やはりまずかったのではないでしょうか?

ただ、画面だけを見ればあれは卑怯に見えたかもしれない。だから、今回のアスランも画面だけを見れば卑怯に映ったんじゃないかな?と言う事です。

どうも失礼しました。』
可菜 『
神威さんいらっしゃいませー。
最終話は……まぁ、いろいろありましたね。
最終話まるまる、という形ではないにしろ、何らかの記事をアップしていきたいと思ってます。
よかったらまた見に来てくださいな。いつになるかわかりませんが(^^;

>シンが卑怯な手を~と言うのは確か放送前に何かの予告で見た
それが本当なら、演出下手ですよねー(^^;
あの演出だと、シンが卑怯だと思う人の方が少ないような……。
ああでもキラファンからすれば卑怯だと思うのかもしれないし、キラファンはすごい人数だから、実はそうでもないのか(^^;

>今回のアスランも画面だけを見れば卑怯に映ったんじゃないかな?
卑怯だと思う人もいるでしょうね。そう思わない人もいるでしょう。
これまでの描写を見るに、「解釈がわかれる描写」はわざとやってる気がしてきますね。
それがいい手法なのかは……正直微妙です。
わたしは好きじゃないですね。フィクションなんですから(^^;』
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/45-01c3bf1d
TOP

copyright © 2005 Kana Owsawa.
mailto: unrealcompass.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。