リアルじゃない!

【 アニメやゲームなど、仮想世界について気の向くままに書き連ねるサイトです 】
author:桜沢 可菜

Categories

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対するコメント:
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/51-5c47d024

新茶ぷちオフ ~ ガンダムミュージアム篇 ~

今月15日にて閉店するという、ガンダムカフェが目的地。
カフェはミュージアム内にあるため、まずはミュージアムに潜入です。

<< カテゴリ変更しました(2006.05.10) >>
入場料500円、各種チケット(3種類)がそれぞれ500円、パンフが700円。
全部あわせて2,700円ですが、セットで買うと2,000円。
チケットを個別購入した金額でパンフがついてきます。
ということでさっくり購入し、中へ。
ちなみにもらえたフィルムはファーストのもので、カツ・レツ・キッカの3人が走ってました。
特典フィルム

中は最初こそ無人だったものの、次のブースからはちらほらと人が。
すぐに増えてきて、それなりに賑わっていました。
小学生くらいのお子様も見受けられ、家族サービスなご家庭も多かったようです。
展示物としては、まずはコロニー。音声案内は英語のみで、雰囲気はあるものの……でした。
※管理人の英語能力は中学生以下です。

続いては一年戦争の序盤の主役・ザクについて。
ベルトコンベアでザクが運搬されていくのですが……
一機だけ、赤いザクが混じっていました。
3倍速いヤツも、同じ製造ラインで造られているようです。
その次はガンダムの解説で、ここまでが「説明」エリアです。
このあたりまでが、普通の博物館っぽい作りですね。
見所は等身大のザクの頭でしょうか。

その先は、アトラクションエリアです。
まずはザクマシンガン乱射ブース。
こちらはザクマシンガン型エアガン(?)で、連邦のMSが印刷されている紙を撃つというもので、1チケットで20秒ほど撃ちまくれます。
特筆すべきはそのマシンガン。
重量なんと6キロ! 重くて片手では支えられません。
途中でリロードしないといけないのですが、台に置かないと重くてレバーが引けないくらいです。
あんたが非力なだけだ、というツッコミはなしで。
ちなみに選べる連邦MSはガンダム(2種)・ガンキャノン・ガンタンクで、合計4種類。
他の人とかぶらないように、ガンキャノンにしました。
撃ち尽くされたガンキャノン
時間は短いものの、マシンガンが重い関係で、満足感はありますね。

続いては、コックピットブース。
こちらはガンダムのコックピットを模したもので、アムロの声でコックピットの各部位の説明が入ります。
途中で特典音声+映像が入り、最後に記念写真を撮ってもらえます。
コックピット内部は案外広く、チケット1枚で3人まで入れてもらえます。
こちらは時間的にはやや物足りなく、もうちょっとほしいところでした。
なお記念写真は別金額なのでご注意を(拒否は可能です)。

最後はリフトブースで、こちらはリフトに乗ってガンダムの胸から頭の位置まで移動できます。
下からコックピットへ、じゃないの?
なんて野暮なツッコミは禁止っぽいです。
またこのとき、各種制服を借りてコスプレすることが可能です。
ただし借りられるのは上だけ。写真等撮るときには、バストアップでないといまいちかも。
新茶メンバーとしては当然のように、みんなでザフトレッドでリフトに乗ってきました。
ガンダムの頭部が間近で見られるのと、そういった雰囲気が味わえるだけで、ここはもう一声欲しいところですね。
リフトでコックピットブースに行って乗り込む、までできればよかったと思うのですが。
ちなみにこちらはチケット1枚で2人まで乗れます。

アトラクションはここまでで、このあとは各種資料となります。
コミックスの原画やアニメの切り出し映像がメインで、こちらはファーストに限らず、幅広く扱っています。
といっても、ファーストしかまともに見ていない管理人にとっては……ですが(笑)
名シーンが抽出されていますので、ファンには垂涎ものです。
ただし画面は小さく、迫力には欠けますね。

その先が、グッズ販売エリアです。
ここはガンダムだけでなく、ダンバインなどのロボットものもいくつか見受けられました。
もちろんガンダム関係が圧倒的で、これまでほとんどなかったSEED/DESTINY関連商品も、ここには盛り沢山です。
そうなると止まらないのが、新茶の恐ろしさ。
みなさん恐ろしい勢いでどんどんと買い物を……。
いやほんと。すごいです。感服しました。
ミーアのフィギュア)に激しく揺さぶられたものの、飾る場所がなくて断念した管理人とは大違いです。
ちきーんな管理人が、ちまっと購入したのはこちら。
小物入れらしいです。 こちらはシンアス。
さて、何に使いましょうかね……。

続きます。=> 新茶ぷちオフ ~ ガンダムカフェ篇 ~
スポンサーサイト
Comments:(0) |Trackback:(0

この記事に対するコメント:
名前
URL
コメント
   
トラックバックURL:
http://unreal.blog14.fc2.com/tb.php/51-5c47d024
TOP

copyright © 2005 Kana Owsawa.
mailto: unrealcompass.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。